買わずにはいられない! ロンハーマンの春夏プレコレクションは、トレンドを押さえた名作揃い

Ron Herman(ロンハーマン)が、2022年春夏プレコレクションを2022年1月15日(土)より発売。展開店舗はロンハーマン 千駄ヶ谷店、二子玉川店、神戸店、有楽町店、辻堂店、六本木店、大阪店、名古屋店、福岡店、逗子マリーナ店、京都店、横浜店、仙台店およびオンラインストア。

ロンハーマンは「ファッションに対する愛情と情熱、最高のサービス、信頼のおけるスタイルセンス」により圧倒的な人気を誇る、カリフォルニア発のスペシャリティストア。これからのシーズンを彩る2022年春夏プレコレクションは、2022年1月15日(土)より発売される。今回は新作コレクションより、注目の3ルックをご紹介!

ヴィヴィッドな色使いでセンスを発揮

まずはパッと気分を明るくしてくれそうなブルー×イエローのコーディネート。リブニットのプルオーバーはAURALEE for Ron Herman(オーラリー フォー ロンハーマン)のもの。夜明け前の空のようなブルーはロンハーマンだけのカラー。また、構築的な立体感が魅力のCFCL(シーエフシーエル)のスカートも、別注カラーのイエローが見逃せない。

春夏こそ、個性派プリントで差をつけて

そして、スクエアネックのドレスは、Daphne Javitch(ダフネ・ジャヴィッチ)とロンハーマンのカプセルコレクション「TEN × Ron Herman(テン バイ ロンハーマン)」より登場。数々のブランドのデザインやディレクションを手がけるダフネならではのセンスが光る逸品となっている。今シーズンは2016年のカプセルコレクションで登場した、人気のアフリカンマスク柄をリバイバル。同柄のドレス、シャツ、スカートも登場し、さまざまなコーディネートが可能になった。

上質なインディアンコットンで快適に

さらに、通気性があって、しわになりにくいインディアンコットンのパンツもぜひ手に入れたい。こちらは有名アーティストやデザイナーとのコラボ商品も展開するイタリアの気鋭ブランド、Emporio Sirenuse(エンポリオ シレヌーセ)が提案するもの。今シーズンは20世紀初頭に活躍したパリのクチュリエ、Paul Poiret(ポール・ポワレ)への遊び心のある賛辞をテーマにコレクションを展開している。

これらのアイテムは、ロンハーマン 千駄ヶ谷店、二子玉川店、神戸店、有楽町店、辻堂店、六本木店、大阪店、名古屋店、福岡店、逗子マリーナ店、京都店、横浜店、仙台店および一部商品をオンラインストアにて取り扱いがスタート。いずれもカラー、プリント、素材にこだわった特別な仕上がり。春夏の最旬トレンドをぜひ先取りして。

【関連記事】:https://dihaefashion28.amamin.jp/

“買わずにはいられない! ロンハーマンの春夏プレコレクションは、トレンドを押さえた名作揃い” への0件の返信

  1. 2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

2022年春注目の3大バッグ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です