買わずにはいられない! ロンハーマンの春夏プレコレクションは、トレンドを押さえた名作揃い

Ron Herman(ロンハーマン)が、2022年春夏プレコレクションを2022年1月15日(土)より発売。展開店舗はロンハーマン 千駄ヶ谷店、二子玉川店、神戸店、有楽町店、辻堂店、六本木店、大阪店、名古屋店、福岡店、逗子マリーナ店、京都店、横浜店、仙台店およびオンラインストア。

ロンハーマンは「ファッションに対する愛情と情熱、最高のサービス、信頼のおけるスタイルセンス」により圧倒的な人気を誇る、カリフォルニア発のスペシャリティストア。これからのシーズンを彩る2022年春夏プレコレクションは、2022年1月15日(土)より発売される。今回は新作コレクションより、注目の3ルックをご紹介!

ヴィヴィッドな色使いでセンスを発揮

まずはパッと気分を明るくしてくれそうなブルー×イエローのコーディネート。リブニットのプルオーバーはAURALEE for Ron Herman(オーラリー フォー ロンハーマン)のもの。夜明け前の空のようなブルーはロンハーマンだけのカラー。また、構築的な立体感が魅力のCFCL(シーエフシーエル)のスカートも、別注カラーのイエローが見逃せない。

春夏こそ、個性派プリントで差をつけて

そして、スクエアネックのドレスは、Daphne Javitch(ダフネ・ジャヴィッチ)とロンハーマンのカプセルコレクション「TEN × Ron Herman(テン バイ ロンハーマン)」より登場。数々のブランドのデザインやディレクションを手がけるダフネならではのセンスが光る逸品となっている。今シーズンは2016年のカプセルコレクションで登場した、人気のアフリカンマスク柄をリバイバル。同柄のドレス、シャツ、スカートも登場し、さまざまなコーディネートが可能になった。

上質なインディアンコットンで快適に

さらに、通気性があって、しわになりにくいインディアンコットンのパンツもぜひ手に入れたい。こちらは有名アーティストやデザイナーとのコラボ商品も展開するイタリアの気鋭ブランド、Emporio Sirenuse(エンポリオ シレヌーセ)が提案するもの。今シーズンは20世紀初頭に活躍したパリのクチュリエ、Paul Poiret(ポール・ポワレ)への遊び心のある賛辞をテーマにコレクションを展開している。

これらのアイテムは、ロンハーマン 千駄ヶ谷店、二子玉川店、神戸店、有楽町店、辻堂店、六本木店、大阪店、名古屋店、福岡店、逗子マリーナ店、京都店、横浜店、仙台店および一部商品をオンラインストアにて取り扱いがスタート。いずれもカラー、プリント、素材にこだわった特別な仕上がり。春夏の最旬トレンドをぜひ先取りして。

【関連記事】:https://dihaefashion28.amamin.jp/

ピシェ アバハウスの人気ブーツ3選

女らしさ格上げするフォルムで美脚度UP!
女性「今の気分」を映し出したトレンドデザインから、永遠のスタンダードアイテムまで柔軟に対応するシューズ&セレクトショップブランド。

ヴェトモン スニーカー 偽物
美しい曲線を描くカッティングとサイドライン、そしてムダのない細ノーズ、緻密なシルエットで、足を美しく演出します。

レザー切り替えとゴールドジップが洗練度を上げる、毎年人気のサイドジップブーツ。ワイドパンツやスカートとも相性が良く、流行関係なく長く使えます。

折り返せばファーのショートブーツにもなるミドル丈。エレガントとフェミニンの両方の表情が楽しめます。

脚を長く細く魅せるニーハイブーツは、辛口スタッズが今っぽいアクセント。バックファスナーだから脱ぎ履きも簡単なんです♪

【関連記事】:KOPi100の最新の人気アイテム

スタージュエリー×大人の人気ジュエリー3選

私たちのステディブランド『スタージュエリー』は、70年以上続く日本のジュエリーブランド。今季は、ずっと愛したい定番アイテムから、クリスマス限定アイテム、アニバーサリージュエリーなど、目移りしそうなジュエリーが豊富。

妻になった時、母になった時、夫婦の仲が熟し始めたときも、品のよさとクオリティを兼ね備えたスタージュエリーなら、それぞれのライフステージに合わせて寄り添ってくれるはずです。

Brightest Story

可憐なダイヤモンドなら、毎日忘れないこの気持ち

スタージュエリーが提案するダイヤモンドジュエリーのコレクション「Brightest Story」なら、ときめく心を取り戻し、毎日をもっと素敵に輝かせてくれるはず。

〈写真上〉きれいめからカジュアルまで、服のテイストを選ばず着られるネックレスは日常のお供に。
〈写真右〉“2人”をイメージした二つの輪で中央のダイヤモンドを支えるネックレス。しっかりと存在感がありつつもこなれた雰囲気で、いつものカジュアルなTシャツさえ垢抜けて、都会的な印象に仕上がります。
〈写真左〉ダイヤモンドをふんだんに使ったつくりながらも決して主張しすぎず、普段着にさらりと着けたい、大人のためのネックレス。

パライバトルマリン

凛とまっすぐな光を放つネオンブルーの輝き

済んだ青色のパライバトルマリンと、その凛とした美しさで受け止めるプラチナを組み合わせた“大人のためのスタージュエリー”。
〈写真〉月モチーフのネックレスを主役に、華奢なデザインのリング&ブレスレットをプラスして、プラチナの繊細な輝きをリンクさせて。

星座モチーフ

夜空に輝く“星座”をモチーフにしたロマンティックジュエリー

スタージュエリーが得意とする“星座”モチーフをダイヤモンドで象った大人のためのロマンティックジュエリー。

〈写真上〉このネックレスは、天の川にある白鳥座がモチーフ。ダイヤモンドと18金で表現された星座が胸元で魅惑的に輝き、神秘的な存在感を判津主役アイテム。
〈写真左〉カシオペア座をモチーフにしたネックレス。肌身離さず着けられる小ぶりなサイズ感がいい! ひとつでも重ねづけにもバランスが取りやすいのも魅力。
〈写真右〉カシオペア座と南十字星が左右で輝く、アシンメトリーなピアス。小さな星座がリズミカルに煌めき、横顔の美しさをより一層引き出してくれる。

【関連記事】:1Kopiがファッション業界を案内

ピレネックス(PYRENEX)

南西フランスで創業、羽毛の採取から製品化まで自社で行うダウンの老舗ブランド。
ピレネー山脈で育ったダックのダウンを使用していて、保温性が非常に高いことから厳しい冬を越す必需品として愛用されています。

こんなダウンベストがあります

体にフィットするスリムシルエットだから挑戦もしやすいベスト。
ツヤのないスムース素材ならデイリーなお洋服との相性も良くアウトドア感も控えめ。寒くなったらアウターやコートの中にインしても◎

【関連記事】:愛されているブランド

ポンテヴェキオ×大人の人気ジュエリー3選!

ワンランク上の上質ジュエリーを手が届くプライスで……『ポンテ・ヴェキオ』は、日本を代表するファインジュエリーブランド。
リッチ感がありながら、カジュアルに楽しめるジェエリーも人気の理由。多彩なバリエーションの中からお気に入りを見つけて、自分だけのレイヤードを楽しんで。

エテルノ

煌めくパヴェセッティング

ヴェトモン スニーカーコピー

2021年で20周年を迎える、ポンテヴェキオのシンボリックジュエリー「エテルノ(“永遠”という意味)」。写真はピンクサファイアとパープルサファイアのロマンティックなカラーミックスが魅力的。
プレゼントしてもらうなら、トレンドのデザインよりも、こんなずっと長く身につけられるようなクラシックでオーセンティックなものがいい。



グレースフル フラワー

女性の優美さを引き立てるリッチなダイヤモンドが贅沢

ピュアプラチナ999とダイヤモンドの堂々とした輝きで品格のある大人の女性の優美さを胸元で一層際立たせて。指輪は指を美しく見せるよう計算された曲線フォルム。10色のダイヤが輝く。

ロマンティック ハート

さりげないプチサイズのハートに想いを託して

甘い印象になりすぎない小さなハートモチーフは華やかなダイヤモンドとシンプルなマテリアルのどちらの表情も楽しめる2WAY。ホワイトゴールドのみ裏面がイエローゴールドのバイカラー。

【関連記事】:https://earth-factory.net/diarypro/diary.cgi

シャネル×一生ものバッグ3選

シンプルに、女らしく、そして心地よく。本当に価値のあるものが揃う。世界のセレブにも愛され続けている、女性なら誰もが憧れる『シャネル』。

マドモアゼル・シャネルが初のオートクチュールコレクションを開催してから100年を超える今も『シャネル』の魅力は色あせることなく、その名品はますます鮮やかに大人の女心を捉えます。

シャネル チェーンバッグ

これ欲しい♪4

チェーンバッグ(クラシック ハンドバッグ)

いつまでもこのバッグが似合う女性でありたい……、そう女性の誰もが思うであろうバッグといえば、このシャネルのチェーンバッグをおいて他にありません。フォーマルからカジュアルまでしっくりと馴染むニュートラルなデザインは、多くの有名人や海外セレブに支持され、今もなお愛され続けている“一生もの”。

上品でありながらセクシーで、ドレスアップにもカジュアルにも抜群に似合う。あるいはシンプルでありながら華やかさにあふれる──。多面的なこのバッグの魅力は、そのままシャネルというブランドの美点に重なるもの。どんなコーディネートにもスタイリッシュに寄り添ってくれること間違いありません。

シャネル ガブリエル ドゥ シャネル

これ欲しい♪6

ガブリエル ドゥ シャネル ホーボーバッグ

機能性とエレガンスを持ち合わせたデザインで、働く女性のファッションに革命を起こしたガブリエル・シャネル。彼女の名を冠したラインのホーボーバッグは、キルティングやチェーン、ダブルCなどのアイコンが存分に詰まった、シャネルならではの美しいデザイン。

CHANEL 偽物 カメラケース

底の部分はかたく平らに仕上げてあるので、ガジェットや書類の収まりもいい。実用性とエレガンスが取り入れられた、働く女性にも頼もしいバッグです。

シャネル ボーイ シャネル

これ欲しい♪4

ボーイ シャネル

2011年に誕生し、一躍ブランドのアイコン的存在になった名品バッグ「ボーイ シャネル」。こちらは2019クルーズで登場したスマートな縦長モデル。トレンドのイエローに、中は2層のコンパートメントに分かれ、すっきりと収納できる。

【関連記事】:http://www.sirasaki.co.jp/hajimari/diary.cgi

ジャンヴィト ロッシの人気ブーツ3選

上品でエレガントに仕上がると支持の高い大人可愛いブーツ。
高級靴職人「セルジオ・ロッシ」の息子さんが手掛けるイタリアのシューズブランド。フォルムがキレイで履き心地も良く、ハデさはなくとも足元が不思議と華やぎます。年齢層は30代~50代、大人の方を中心に人気。

脚長効果を発揮してくれる、ポインテッドトゥ&ピンヒールのエレガントなショートブーツ。履き口のウェーブカットが美しいレッグラインと女らしさを演出します。

雑誌やSNSでも話題になった愛らしいソックスブーツ。かわいいヒョウ柄、モードなグレーファブリックなど色柄も多彩。

足首のくしゅっとしたデザインがポイントのミドル丈ブーツ。クールさとレディな雰囲気が同居。

【関連記事】: http://clap-hair.jp/info/img/diary.cgi

エストネーションで人気のコート3選

クールに、品良く、時にはレディに…。
女っぽさを引き出すトレンドコートが揃う新世代ラグジュアリーブランド。
コートってその人のオシャレを決めてしまうほどの存在感だから、自分らしいものをとことん追求したい。エストネーションは、そんな気持ちに十分すぎるほど応えてくれるラインナップです。

ステラマッカートニーtシャツ 偽物

【ソフトメルトン ガウンコート】
誰でも美人になれるフォルムが最高にノーブルな、トレンドコートのガウン。サッと羽織ったときと、ウエストをキュッと絞ったときの全く違う二面性が魅力。

【チェスターコート】
端正なシンプルさが美しいチェスター。ジャケットを着ているようなマニッシュな佇まいが魅力。

【オーバーサイズ フーデットコート】
包容力すら感じる上品な正統派フーデト。きちんと感や、温かみ、ベーシックな佇まいは、着るだけでその人の洗練度がアップします。

【関連記事】:新品&中古ブランド時計、パック、服、財布、ジュエリー専門店。

アシックス、イラストレーター・長場雄

アシックス(ASICS)とイラストレーター・長場雄によるコラボレーションコレクションが、2020年9月18日(金)よりアシックス原宿フラッグシップ、大阪心斎橋、オンラインストアなどで発売される。

ターサーマジック(23.5~30.0cm) 13,000円+税

今回のコラボレーションではシューズやアパレルなどを全10型を用意。それぞれに長場雄のアートワークを落とし込み、シンプルながらメッセージ性のあるデザインに仕上げた。

イラストを刺繍で配したスニーカー

ゲル-PTG(22.5~30.0cm) 14,000円+税

スニーカーは2型をラインナップ。コートタイプのスニーカー「ゲル-PTG」は、両サイドに男女のアートワークを刺繍。また、アシックスストライプはパンチングで表現した。一方、ランニングシューズをライフスタイル向けに復刻した「ターサーマジック」は、つま先のメッシュ部分に男女の顔を刺繍している。

アートワークを大胆あしらったウェアやバッグも

アシックス、イラストレーター・長場雄のアートワークを刺繍したスニーカー&パーカーなど|写真3

ウェアは、フロントやバックにアートワークをあしらったフーディ、Tシャツなどを展開。ハリ感のある素材を採用したロングジャケットは、胸のワンポイントイラストに暗闇で光るリフレクター素材があしらわれている。

アシックス、イラストレーター・長場雄のアートワークを刺繍したスニーカー&パーカーなど|写真5

その他、長場雄のグラフィックを大胆に落とし込んだキャップやショルダーバッグ、ソックスなどのアクセサリー類もラインナップする。

【関連記事】:深く流行青い陶磁器評定す

ハリーウィンストン×大人の人気ジュエリー4選!

芸能人・有名人御用達の「ダイヤモンドの王様」ダイヤモンドといえば、誰もが憧れる“キング・オブ・ダイヤモンド(ダイヤの王様)”であるハイジュエラー『ハリー・ウィンストン』。
石の選定から、その個性に適したデザイン、完璧なセッティングを施す技術まで、すべてに高い美意識とクラフツマンシップが息づいています。

これ欲しい♪3

リリークラスター

ブランドのアイコン的存在

“憧れのジュエリー”と呼ぶのにふさわしい「リリー・クラスター」。ブランドのアーカイブに保管されていたデザインをベースにモダンな解釈を加え生まれたこのコレクションは、満開に咲き誇る百合の花をイメージ。
美しいダイヤモンドによって描かれた優美なデザインは、身に着ける人の気分を高揚させます。

これ欲しい♪3

HW ロゴ

ダイヤモンドへの愛情とプライド。その誓いを二文字に込めて

ブランドの象徴であるロゴがデザインモチーフとなっているコレクション「HW ロゴ」。創業者ハリー・ウィンストンが愛したエメラルドカット・ダイヤモンドのシルエットがクラシカルな印象を与えつつ、タイムレスな魅力を持ったコレクションです。

ダイヤモンドの中心で輝く“HW”の二文字。そこには、“キング・オブ・ダイヤモンド”の名にふさわしい作品を世界中の人びとに届けるという、創業以来受け継がれ続ける強い誓いが込められています。”

これ欲しい♪2

ウィンストン・ゲート

ロンハーマン アクセサリー スーパーコピー

前向きな姿勢、好機、展望、幸運の象徴として世界中のハリー・ウィンストンのサロンゲートにあしらわれているフローラルモチーフ“ロゼット”。
「ウィンストン・ゲート」コレクションではそのロゼットが、レースのように繊細な彫刻とダイヤモンドの華やかな煌きによって、コンテンポラリーなジュエリーへと昇華。スタイルで確かな個性を語るデザインは、お守りジュエリーとしても愛される存在です。

これ欲しい♪1

ループ・フルモチーフ

お花を思わせる愛らしいフォルム。年を重ねてもこんなジュエリーが似合う優しくてエレガントなおばあちゃんが目標。同じモチーフでも使われる色石によって表情がガラリと違うのも魅力的。

関連記事:https://kyuujitsu2020.boo-log.com/