BALENCIAGA(バレンシアガ)の人気シリーズとは|歴史をたどりながら現代の人気を探る

■バレンシアガとは?

バレンシアガは、2016年頃から巻き起こったラグジュアリー・ストリートというファッションムーブメント以降、20代の若者を中心に多くの支持を得ている人気ブランドです。

現在のデザインイメージが強いこともあり、ご存知の方は少ないかも知れませんが、バレンシアガは1990年代初頭に誕生し、当時のスペイン、フランスにおいてオートクチュール(高級衣装)ドレスを生業としていた歴史あるブランドです。

今回は、そんなバレンシアガについてご紹介します。

■バレンシアガの歴史と孤高のデザイナー

1914年のスペインでクリストル・バレンシアガによってバレンシアガは設立されました。
彼は幼少の頃、母親から裁断や縫製などの洋服作りに関わる技術を学び、12歳には洋裁見習いとして働き始めました。

その卓越した技術は年齢を重ねるごとに磨かれ続け、スペインの貴婦人に重宝されるまでになったといわれています。
その後、スペイン内戦をきっかけに、1930年代にフランスのパリに活動拠点を移します。

バレンシアガは組合などには入らず、更には広告宣伝を避けるなど、華やかな舞台を嫌っていたといわれています。
しかしながら彼の高い技術、緻密な計算とセンスで制作された衣服は著名人を中心に高い評価を得ており、当時のアメリカ大統領夫人であるジャクリーン・ケネディ・オナシスなどを顧客に持つほどでした。

1968年にクリストル・バレンシアガがこの世を去り、1970年代にはブランドとしての経営が危ぶまれましたが、2000年以降はグッチグループ(現ケリンググループ)に加入したことをきっかけにブランド展開を広げていきます。

以降は「アレキサンダー・ワン」や「VETEMENS」のデザイナーを務めたデムナ・ヴァザリナがアートスティック・ディレクターに関わることで、ブランドイメージの変革を遂げていきます。

また、2020年秋冬シーズンからバレンシアガはオートクチュールの再開を発表しています。
デムナ・ヴァザリナから「オートクチュールはバレンシアガの礎であること」と「オートクチュールは流行を超越したものである」というコメントが発表されており、バレンシアガの起源と歴史が、現代に引き継がれていることが感じられます。

バレンシアガ トート バッグ コピー

■バレンシアガの魅力

バレンシアガの魅力といえば、洗練されたシンプルさではないでしょうか。
オンとオフ、年代をも問わないシンプルなデザインは、流行に左右されず長く使っていただくことができます。
また近年では、後にご紹介するエクスプローラー等のスポーティなデザインと、アワーグラスやネオ クラシック等のエレガントなデザインがメインとなっており、使いたいシーンを想像しながら選んでいただくことができます。
また、一目見てバレンシアガと分かるブランドロゴをあしらったデザインは、SNSに自身のコーディネイトをアップする若者を中心に人気のアイテムとなっています。

■バレンシアガの人気シリーズ

ネイビー(NAVY)

キャンバス素材をベースに、正面にワンポイントでロゴが入った定番シリーズ。
その中でも人気のアイテムはネイビーカバスではないでしょうか。

XS、S、Mの3サイズから展開されており、荷物量によって使い分けることができます。
また、現在ではキャンバス以外にもオールレザーなど、豊富な素材やカラーのアイテムが発表されています。

エヴリデイ(EVERYDAY)

オールレザーをベースに、ワンポイントでロゴが入っているシンプルなデザインが特徴です。
ベーシックなデザインが多く、ユニセックスで使うことができる人気シリーズです。

エブリデイ カメラバッグ

エヴリデイ カメラバッグ


丸みのあるデザインのショルダーバッグです。エブリデイシリーズの特徴であるバレンシアガのロゴが正面にデザインされ、上質なカーフレザーによって、シンプルながらも上品な印象を受けます。ストラップは4段階調整でき、短くすることによってボディバッグにすることも可能です。少し小さめのXSサイズは、サブバッグとして使う事もオススメです。

エブリデイ トート

シンプルで使いやすいエブリデイシリーズのトートバッグです。
XXSサイズとXSサイズにはショルダーストラップも付属しているので、2WAYでお使いいただくことが出来ます。
横幅は約25cm程あり、長財布も入る為、普段用に気軽にお使いいただくのにはぴったりではないでしょうか。

エクスプローラー(EXPLORER)

アウトドア・テイストが取り入れられたシリーズのエクスプローラー。
展開されているアイテムも、ウエストバッグやバックパックなど、男女問わず人気のスポーツファッションにオススメのアイテムばかりです。

ショッピング(SHOPPING)

ショッパーをイメージしてデザインされたトートバッグ。
底が紙袋のように折りたためるようになっており、バレンシアガのショッパーを忠実に再現したモデルとなっています。

以前は大振りのMサイズも展開されていましたが、現行ではXXSサイズのみとなっています。

・PHONE HOLDER・・・横幅12センチ 高さ18センチ 奥行き4.5センチ

※サイズについては若干誤差がございますので予めご了承ください

ヴィル(VILLE)

張りがある上質なカーフ素材に大きくあしらわれたブランドロゴが特徴のシリーズ。
ハンドバッグだけでなく、ポシェットなど様々なデザインで展開されています。

今回ご紹介しているバッグは丸みを帯びた台形型のハンドバッグで、上品ながらもかわいらしいモデルとなっています。

ホイール(WHEEL)

車のホイールカバーをイメージしたバッグがメインのシリーズ。
上記のバッグ以外にも、バックパックやウエストバッグなど、スポーティなファッションにも合わせられるアイテムも展開しています。

ペーパー(PAPER)

ペーバー

バレンシアガのバッグは、直感的にモデルの名前を付けられているものも多くあると言われています。
”ペーパー”の由来は”紙のサイズ”から来ており、サイズ展開は”A4”と”A6”というユニークな名称となっています。
付属のストラップを付けることにより、ショルダーバッグとしてお使いいただくことも可能です。

ウェーブ XSトートバッグ(WAVE XS TOTE)

ウェーブ XSトートバッグ(WAVE XS TOTE)

上部のカーブラインが特徴的なバケット型バッグ。
上質なコットンキャンバス地には、正面に大きくインターロックBBロゴが刺繍されており、バレンシアガならではの大人カジュアル感が演出できるアイテムとなっています。
サイズはXSサイズのみで、レザーストラップも付属しているので、カジュアルファッションに取り入れてみてはいかがでしょうか。

XS・・・横幅20.5センチ 高さ27センチ 奥行き15センチ

B.スモール(B.SMALL)

B. スモール(B.SMALL)

2019年の新作であるB.スモール。バレンシアガのイニシャルにピリオドを付けたモチーフが特徴で、シックな見た目は大人コーデにもオススメのアイテムです。コンパクトながらもポケット2つと内ポケットが2つあり、収納力も高くなっています。

スモール・・・横幅19センチ 高さ15センチ 奥行き11センチ

アワーグラス(HOURGLASS)

アワーグラス(HOURGLASS)

こちらのアワーグラスも、2019年に新作として登場しました。底辺のカーブラインが特徴的で、カバンのフォルムとフラップのB金具がエレガントな印象を演出してくれます。光沢のあるボックスカーフが特徴ですが、他にクロコダイルの型押しが施されたデザインもある為、パーティ等のドレスコードにもオススメなシリーズとなっています。

ネオ クラシック(NEO CLASSIC)

ネオ クラシック(NEO CLASSIC)

バレンシアガの人気モデルであったクラシック(CLASSIC)の発売20周年記念として、2020年に新しく登場したのがこちらのネオクラシックです。2000年代初頭に世界中のモデルを魅了したアイコニックなデザインをベースに、台形のような新しい形状と、よりシャープな印象で現代風にアップグレードされました。
サイズは3展開あり、お出かけ用や通勤、小旅行など、用途によって選んでいただくことができます。

■最後に

若者だけでなく、シンプルなデザインが豊富なバレンシアガは幅広い年代に高く支持される人気アイテムが多く発表されています。

ぜひ、豊富なバレンシアガアイテムをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です